★福井大仏観音・西山光照寺 <家内安全・厄払い等に祈願>ご希望のお方は、お申し出ください★
「福井大仏観音・西山光照寺<本殿>」
福井大仏観音・西山光照寺
福井県福井市花月1丁目1-26  0776-24-3869  <2019年4月16日更新>
福井大仏住職ブログ  http://oshou-fkdbt.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/post-b176.html本文へジャンプ
  
福井大仏観音 西山光照寺
家内安全・厄払い等の祈願、ご希望のお方は、お申し出ください    メールでのお問い合わせ

明らかに佛面と思われるものが出土・・・
  昭和47年、当時電電公社が通信施設埋設のため、
現大仏前交差点の南西歩道の一部を掘ったところ、
約3メートルほど掘り進んだ時におびただしい彫刻を施した石が出てきた。工夫は不思議と思いつつ工事を進めたところ、
明らかに佛面と思われるものが出土し、
あわてて当寺に駆け込んできた、総代二人とともに境内に運び綿密に調べてみると、佛頭の裏側に文字が見られた。
この記述によりこれこそ前述の良順上人が地中深く埋設した元禄佛のお顔であることが確認された。

現在は山門にお祀りしました。

福井大仏西山光照寺・境内
福井大仏・西山光照寺の仏さま
1)旧本尊(開創時〜一乗谷時代)阿弥陀如来像
2)本 尊(手違いの阿弥陀如来立像)
3)足引きの釈迦如来
4)聖観世音菩薩
5)福井大仏観音(昭和31年開眼)
*西山光照寺の福井移転は慶長11年(1606年)

福井大仏西山光照寺・前景
福井大仏・西山光照寺は 戦国時代
<朝倉氏の一乗谷経営>既存の寺院として加護を受けて寺観も立派になり、寺号を大旦那の院号をとり
「西山光照寺」と改称 、
今は金銅佛であるがかっては笏谷石で作られた
「石大仏」であった。

史蹟・西山光照寺<跡>
旧西山光照寺跡
一乗谷所在旧境内参道入口
 境内の地の室町期
石佛群

福井大仏・西山光照寺・マップ


家内安全・厄払い等に祈願ご希望の方はお申し出てください   
家内安全・厄払い等の祈願に、ご意見ご感想もこちらから、どうぞ・・
福井大仏観音 西山光照寺 電話0776-24-3869 FAX0776-25-6630
 
 
  ・トップページ   ・福井大仏 西山光照寺   ・住職法話     ・先代住職 いのちの旅  ・年中行事